TOP
INDEX
ABOUT US
BLOG
NOTES

『できるだけ循環させたい』

建築物を造るという行為は、日常の生活の中では比較的大きいと思います。

その中で建設廃材もまた多く、再生するにせよ焼却処分にするにせよ大きなエネルギーです。

限られた世界の中でのやり取りを、出来るだけ負担を少なくしたいと思っています。

木材などは薪ストーブの燃料になるので捨てる事はありません、ダンボールも出来るだけリサイクルに回します。

板金屋根のクッション材は、前の造らせて頂いた家の養生材を転用したいと思います。

そんな中で太陽光パネルは未だ、しっかりとした処分方法や再生なりが確立されていないように感じます。

僻地などでの利用はやむ負えないと考えますが、私は扱いたくないと思います、ご理解下さい。